横浜のヒゲ脱毛お勧めランキング

ゴリラクリニック横浜院
ヒゲのレーザー脱毛はゴリラ脱毛で!

横浜で男性脱毛ならゴリラ脱毛!医療機関だから、痛さを緩和してくれる麻酔も併用でき、施術後に肌荒れや痛みがあっても、処方薬が出せるので施術後のアフターケアも万全です。

 

脱毛機を複数揃えていて、特にメデスオスターNextProいう最新の蓄熱式脱毛機を患者側が選択することがてき、痛みの少ない医療レーザーヒゲ脱毛が可能です。

 

>>ゴリラクリニック横浜院の詳細はこちら

ゴリラクリニック横浜院のここがお勧め!

6回目よりあとは、一回100円で、3年間脱毛し放題というメニューが大人気です。

 

数少ない、メンズ専門のクリニックなので、女性ばかりの待合室に入る必要があります。

 

麻酔も積極的に進めてくれます。(普通の所では、オプションで用意していても、施術時間が余生に必要になるので、回転率の事を考えてあまりすすめてくれないのです。)

横浜院 

横浜市西区南幸町2-13-7 横浜エムエスU 3F
診療時間午前11時〜午後8時 24時間365日/電話受付

 

リンクス横浜駅前店
光脱毛で痛くない施術

レーザー脱毛より痛くない光脱毛なので、痛みに弱い方にお勧めのサロンです。


初回限定で各部位が1,800円で受けられるお試しプランで試してみることができます。

 

とにもかくにも10回保証コースがヒゲ全部でもとっても料金が安いのが魅力です。

 

男性スタッフが施術してくれるので恥ずかしさも和らぎます。

 

日本全国に店舗があるので転勤や引越しなどで住む所が変わっても継続して脱毛が出来ます。

 

>>リンクス横浜駅前店の詳細はこちら

リンクスのここがお勧め!

日本人男性の毛質に合わせた、日本初の男性専用脱毛機を提携メーカーと開発した国産の光脱毛機を使用した脱毛施術と、施術時に冷却システムを導入した事で、より痛みの少ない脱毛が可能です。

 

「レーザー脱毛は痛くて続けられない」という方や「痛いのはちょっと苦手…」という方にお勧めできるサロンです。

 

また男性専用のサロンです〜、女性の視線が気にならないですし、スタッフも男性なので施術も気楽にできるのがいいです。

RINX(リンクス)横浜駅前店

営業時間:平日12:00〜21:00/土日祝11:00〜20:00(木曜定休)

マイナスポイント

レーザー脱毛ほどの効果が無いため、回数と時間は倍以上必要になります。

 

メンズリゼ横浜
ライトシェア・デュエットでヒゲの永久脱毛・メンズリゼ

メンズリゼクリニックは医療クリニックなので医療機関のみの「医療レーザー」を使用したヒゲの脱毛を受けることが出来ます。

 

クリニックとしては、とても接客が丁寧で、そんなに麻酔は勧めて着ませんが、痛みについての対応は真摯にやってくれます。

 

>>メンズリゼ横浜の詳細はこちら

メンズリゼのここがお勧め!

メンズリゼクリニックはエステではなく医療機関(クリニック)なので、脱毛医師が最新医療脱毛機で本格的な脱毛を受けることができるから確実&安心です!

 

これはエステには真似できない、クリニックならではの特筆すべき点で「日本人男性の毛質に最適」と言われている最新医療脱毛機「ライトシェア・デュエット」を導入しており、ムダ毛一本逃がさない確実&安全な脱毛ができます!

 

医療機関のクリニックだから、麻酔を併用した脱毛方法で痛みも和らげて脱毛することができます。

院情報

メンズリゼ横浜院:診療時間10:00〜20:00 休診時間:14:00〜15:00※不定休

マイナスポイント

メンズと言っても、待合室が別なだけで、女性と同じところで施術しているため、女性の脱毛が混んでいるため、予約が取りづらくなっています。

 

脱毛方法の整理

光(フラッシュ)脱毛 痛み小・脱毛の確実性低い・料金が安い
レーザー脱毛 痛みは中・脱毛効果は中・料金は高い・医療機関のみ
電気針(ニードル)脱毛 痛み強・脱毛の確実性高い・料金高い

 

ページトップへ戻る

ヒゲ脱毛のメリットとデメリットを知っておこう!

ヒゲ脱毛横浜

ヒゲ脱毛のメリット

ヒゲの手入れ時間短縮

朝の貴重な時間は、毎朝電気シェーバーやカミソリで髭剃りをしていれば、どうしても少なくなってしまいます。


しかしヒゲ脱毛をすることで、ヒゲの手入れに使っていた時間を節約する事ができるようになるわけです。


朝は1分でも長く寝ていたいものですし、朝の時間に余裕が出来ると言う事は、大きなメリットの一つと言えますよね。

肌荒れの軽減

自分でやる髭剃りは個人ごとに方法も違い、シェービングクリームなどの成分が肌に合わない場合もあります。


髭剃りを続けていると肌トラブルが多くなるのが難点ですが、高度な技術によりヒゲ脱毛をすると肌荒れが起きません。


肌に合った専用ローションなどで保湿も完璧で、肌荒れなく脱毛できる点がメリットと言えます。

清潔な印象で好感度アップ!

脱毛した後の肌は無駄な毛が無く、仕上がりがスッキリとなるので、清潔感が上がったイメージを持たれやすくなります。


特に男性特有の青ヒゲも解消できるので、ビジネス面や恋愛面においてもイメージアップは間違いなしです。


見た目が変わってくることで、自然と自信も出てくるため、毎日の生活も明るくなること間違いなしです。

ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛は意外と痛い!

現在のヒゲ脱毛はクリニックによるレーザー脱毛が主流となっています。


脱毛効果は抜群なのですが、強い痛みを伴う点がデメリットと言えます。


クリニックなので部分麻酔を使ったりするなどの方法もありますが、場所によっては痛みを感じやすい所もありますよね。


その点は無料体験の際にチェックしたり、医療レーザーが痛すぎて我慢できないなら、メンズエステサロンのフラッシュ脱毛を体験してみるようにしましょう。

結構費用が掛かる

ヒゲ脱毛は1回行けば終わってしまうのではなく、何回も通ってやっと終わるのが通常です。


メンズエステサロンのような激安キャンペーンを最近良く見かけますが、それでもヒゲ次第では結構な料金が掛かってしまいます。


最近ではクリニックもメンズエステサロン並みの価格も見かけるようになってきたので、自分のヒゲに合ったお得なサロンを選んでおくと少しは楽になるかもしれません。

ヒゲ脱毛したら元に戻せない

最近のレーザーによる脱毛効果は想像以上にあり、一度脱毛した所はよほどの事がない限りムダ毛が生えてきません。


将来的におしゃれなデザインヒゲを考えている人は、事前にヒゲ脱毛の計画的な処理を意識しておかないと取り返しのつかない事になるので注意が必要です。

ページトップへ戻る

ヒゲ脱毛を始める季節はいつがいいの?

ヒゲ脱毛横浜

ヒゲ脱毛に最適な季節はいつ?

何をするにも適切な時期というものがありますが、ヒゲ脱毛を始めるには、季節的にいつがいいのでしょうか?


四季の中でどの季節が適切なのでしょうか?

ヒゲ脱毛を夏に始めるのはリスクが高い

ヒゲは特に薄着とは関係はなくても、夏はどうしても薄着になるので肌の見た目が気になり、何となく気になって夏に脱毛を始めようかな考える人も多いのではないでしょうか。


しかしヒゲ脱毛を夏に始めるのは気温が高く、紫外線も強烈でとてもリスクが高いと言えます。


気温が高ければ汗もかくし、汗のアルカリ性の成分で肌荒れが酷くなることもあります。


脱毛直後だと肌もデリケートになっているので、汗のせいでかゆみや赤みが発生することもあります。


またヒゲ脱毛をしている部位は紫外線を浴びないようにするのが鉄則なのですが、強い紫外線で日焼けもしやすくなるので、日焼け止めを塗らないと日焼けをしてしまいます。


もし施術直後の肌に紫外線を当ててしまったら、炎症を起こし色素沈着を起こしてしまうリスクが増えるかもしれません。

ヒゲ脱毛には秋〜冬が最適!

真夏の強烈な紫外線も9月を過ぎるとどんどん和らいでいき、秋〜冬になるともっと紫外線が弱くなるので、ヒゲ脱毛も安心して始められます。


またよほど激しい運動をしない限り汗もそんなにかかないので、秋〜冬は比較的ヒゲ脱毛に向いている季節と言えるでしょう。


しかしヒゲ脱毛に関してベストタイミングな秋〜冬でも、気をつけなくてはいけない点があります。

空気の乾燥には注意!

肌の乾燥はヒゲ脱毛の大敵で、空気の乾燥のせいで肌もカサカサになる人も多く、痛みが強くなったり脱毛効果が弱くなったりします。


乾燥が気になる人は、ヒゲ脱毛後は当然の事ですが、洗顔やお風呂の後など、また気がついた時に常に保湿を行うようにしましょう。

自分のスケジュールに合わせる

季節的には秋〜冬の方がヒゲ脱毛に向いているのですが、もっと大事なのは自分のスケジュールです。


仕事や学校の関係上、どうしてもこの日じゃないと休みが取れないという事もあるでしょう。


ヒゲ脱毛を初めてする場合、数日経てばすぐに元には戻りますが、肌が刺激に慣れていないためどうしてもポツポツと赤くなりがちです。


またレーザー照射後などは、ヒゲはすぐに抜け落ちないので、口の周りなどが黒っぽくなることもあります。


ですから最初にヒゲ脱毛をする時は連休に合わせるか、マスクで隠せるようにした方が楽です。


ヒゲ脱毛も回数を重ねれば肌への刺激も段々と少なくなってくるので、仕事や学校帰りにでも楽に受けられるようになるでしょう。


ヒゲ脱毛に向いている季節は秋〜冬だということを踏まえた上で、自分のスケジュールに合わせやすいタイミングでヒゲ脱毛を考えるようにしましょう。

ページトップへ戻る

接客業の人がヒゲ脱毛した方がいい理由

ヒゲ脱毛横浜

接客業の人はヒゲ脱毛した方がいい理由

キレイに整えられたヒゲはオシャレでカッコいいのですが、接客業では敬遠されることがあります。


ヒゲが濃い人にとっては大きな悩みで、ヒゲはいったいなぜ敬遠されるのか?そしてヒゲ脱毛のメリットについて考えてみましょう。

今では市民権を得ているヒゲだが…

今ではヒゲをオシャレに生やす人が増えていて、市民権を得ているように思えます。


オシャレヒゲ男子が増えてきているのに、今さらヒゲはダメ!なんて職場は時代遅れのダサい所だ!と思うかもしれませんがちょっと待って下さい。


どうしても<ヒゲ=不潔、だらしない、威圧感>というイメージを持つ人も居ますし、職場の職種でもその意識は違ってきます。


特に性別・年齢問わず様々なお客様を相手にする職業の場合、職場(企業)のイメージを大事にします。


そのためヒゲに対してあまりいいイメージを持たない人も居るため敬遠さてしまうのです。


ファッション的にはオシャレなヒゲでも、相手次第でマイナスイメージを持たれてしまうのは仕方の無い事なのです。

ヒゲが許される職場とは?

例えばブティックやカフェやバーのマスターや店員が、ヒゲを生やしていると「このお店オシャレだなー」なんて思いつい買ってしまったり行きつけのお店になったりすることもあるのではないでしょうか。


どんな職場でもヒゲが敬遠されるわけではありませんし、流行を意識するような職場であれば、接客業でもヒゲが許されることが多いようですね。


ただし、それには清潔感が大事で、食べ物を扱うような店なのに料理に入ってしまうような、伸ばしっぱなしの無精ヒゲでは不潔なイメージしか与えません。


あくまでもTPOが必要で「清潔感を保ち、そしてファッショナブルに」が大事なのです。

どんな職場でもヒゲ脱毛はやったほうがいい!

ヒゲがダメな職場でも許される職場でも、ヒゲ脱毛はやったほうがいいのです。


絶対にヒゲはダメ!で、髭剃り後の青ヒゲも注意されるような場合は、徹底的にヒゲ脱毛をする方がいいでしょう。


ヒゲの濃い人は朝に剃っても数時間で伸びてきて、青ヒゲになってしまいますが、1日に何度もヒゲを剃るのは肌にとっても負担になりますし、毎朝の身だしなみの時間も手間がかかりそれがストレスにもなります。


それがヒゲ脱毛することによって、一気に解決できるのです。


また、ヒゲOKの職場でもヒゲ脱毛は便利な味方です。


オシャレな形にしようとしても形が変になったり、左右のバランスが崩れたり自分ではなかなか上手くできませんよね。


でもクリニックやメンズエステサロンでは、必要のない部分だけを脱毛したり、濃すぎるヒゲを間引くことで、奇麗なデザインヒゲにすることができるのです。


職場の環境でヒゲについて悩んでいるならぜひヒゲ脱毛を検討しましょう。

 

ページトップへ戻る

 

ヒゲ脱毛・仙台のサロンはここがおすすめ
仙台でヒゲ脱毛したい方のためにおすすめのメンズサロンや脱毛クリニックを紹介しています。ひげ脱毛の回数、料金、痛みの比較などからあなたに合ったところを選んでください。