あびろぐ-アールビバン

現代アートは刺激の森Vol.1

公開日: 一般

ginza-lion


森美術館によく行く。オフィスや家から近いということもあるが、編集している会員誌「AVIVA」の裏表紙の広告を森美術館に依頼することが多いせいもある。だいたい、高層ビルの53階にある美術館というのは世界でも珍しいし、地上250mあたりでふわふわしながら(もちろん気持ちのうえで)アートを観ているかと思うとなんとなく楽しいではないか!10年むかしの六本木は遊び人と不良外国人の街だったが、ヒルズができてから変わった。森美術館、サントリー美術館、そして国立新美術館の3つの本格的な美術館ができ、アート・トライアングルと呼ばれるようになった。サントリーは古典、国立は近代、そして森は現代アートだ。なんともうまく棲み分けしているじゃあないか。かくして、見栄っ張りで派手好きな遊び人と芸能人と不良外人に占領されていたかつての六本木は、文化志向と街歩きが苦ではない散策好きとそれほど不良ではない日本通の外国人の街に生まれ変わったのだ。めでたいめでたい!
ということで、ちょっと前だが森美術館10周年記念展『六本木クロッシング2013 アウトオブダウト』展(2013年9月21日~2014年1月13日)から一つの作品を紹介しよう!

小林史子《1000の足とjはじまりの果実》2013年
小林史子《1000の足とjはじまりの果実》2013年
アッサンブラージュという彫刻制作の過程で、既製品を積み上げて圧倒的な空間をつくりあげる。材料は六本木ヒルズやグランドハイアット東京などの近隣施設lから収集してきた椅子や洋服の山だ。
以前誰かが所有していた“モノ”を懸命になって積み重ねる。所有者、使われていた期間、用途、・・・バラバラな経歴を持つ“モノ”が積み重ねられ、一つ一つの個体は解体されるが、大きな壁を作ることによって新たな意味を生む。誰かの“モノ”でしかなかったものが、美術館というパブリックな空間に展示されることによってみんなが共感する“モノ”となるのだ。時間と空間の変化が同時に所有することの概念さえ再構築してしまう。
つまりこのアートが表現しているのは、時間と空間を疑うこと、なんだ。ゾ!?

小林史子《1000の足とjはじまりの果実》2013年 小林史子《1000の足とjはじまりの果実》2013年

あれ!?美術館って写真撮っちゃあいけないんじゃないの?って言う方もいらっしゃるでしょう。
森美術館では作品よっては写真OKなのだ!OKマークとNGマークが作品ごとに表示されている。なかなか気が利いてるじゃあないか!!

関連記事

あさ

あさ

ちゅうそんです   電車通勤の日々です。 通勤ラッシュの時間帯は サラリーマンのイス取り

記事を読む

竹林の中の男拡大

行って観て初めてわかるワンダフル美術館_Vol.1

ギンザのライオンです。 今年の夏は異常に暑かった。あまり外に出なかった気がする。従って外界の情報に

記事を読む

ビール

AZABU-JUBAN納涼祭り_暴飲編

こんにちわ、銀座のライオンです!暑いですねえ。アツイですねえ。あついですねえ。あづいですねえ。あずい

記事を読む

横浜赤レンガ倉庫7

街かどアートはここだ_新春番外編

みなさんこんにちわ!先週の日曜日、つまり1月17日は絶対に晴れて欲しかったのだ。何故か?毎年1月恒例

記事を読む

新宿イルミナシオン2009

新宿イルミナシオン2009

皆さんこんにちわ。 不況にあえぎ、心も身体も寒い今日この頃だと思っていたら、イルミネーション業界(

記事を読む

オリンピック

Summer Drinking Vol.2

みなさんこんにちわ。 ギンザのライオンです。 またまた暑い週末を迎えましたねぇ。オリンピックの戦

記事を読む

テレビCMの制作

スタジオは夢幻空間-その1

きのうは展示会のテレビCMの制作でスタジオにこもっていた。最近こういう日が続いている。アールビバンホ

記事を読む

タラサ志摩スパ&リゾート株式会社

すごい人

 ちゅうそんです。相変わらずの修行の日々。今回は「タラサ志摩スパ&リゾート株式会社」の今野華都子社長

記事を読む

東京タワー1

街かどアートはここだ_番外編

東京タワーが12月23日で開業50周年を迎えるらしいですねえ。東京タワーでは、50周年を記念し、新し

記事を読む

市来先生

市来先生 こっそり来場

この、あびろぐがオープンする約1ヶ月前に、 かわいらしい動物を描く作家さん、市来先生がこっそり

記事を読む

IMG_1419-300x225-1
春眠暁を覚えず。

皆さんはじめまして! ひげネコです! 4月から私もあびろぐを少しずつ更

気になるイバラキ あんこう鍋と地酒
JR駅貼りポスター<イバラキの巻>

小生は制作を担当している。インターネットはやや苦手だが、映像や紙ものの

五百羅漢図 白虎(西)
村上隆の五百羅漢図展!

 現代アートの旗手として広告されることの多い村上隆だが、日本では実に1

IMG_3114
大きなドラえもんと・・

こんにちわ! 毎日暑いですねえ。夏は暑いものとはいえ、8月前半の暑さ

ファンの握手に応えながら登場のラッセン
クリスチャン・ラッセン来日展2015【Paraiso】

こんにちわ! ギンザのライオンです。 暑い日が続きますねえ。 今

→もっと見る

  • ~画業40周年記念~ クリスチャン・ラッセン原画展 JAPAN TOUR 2015 【GREAT OCEAN】
  • クリスチャン・ラッセン展  Jewels 〜海と光に抱かれて〜
  • クリスチャン・ラッセン来日展《DREAMING》
  • Dream Art World 2016
  • 2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑