あびろぐ-アールビバン

現代アートは刺激の森Vol.1

公開日: 一般

ginza-lion


森美術館によく行く。オフィスや家から近いということもあるが、編集している会員誌「AVIVA」の裏表紙の広告を森美術館に依頼することが多いせいもある。だいたい、高層ビルの53階にある美術館というのは世界でも珍しいし、地上250mあたりでふわふわしながら(もちろん気持ちのうえで)アートを観ているかと思うとなんとなく楽しいではないか!10年むかしの六本木は遊び人と不良外国人の街だったが、ヒルズができてから変わった。森美術館、サントリー美術館、そして国立新美術館の3つの本格的な美術館ができ、アート・トライアングルと呼ばれるようになった。サントリーは古典、国立は近代、そして森は現代アートだ。なんともうまく棲み分けしているじゃあないか。かくして、見栄っ張りで派手好きな遊び人と芸能人と不良外人に占領されていたかつての六本木は、文化志向と街歩きが苦ではない散策好きとそれほど不良ではない日本通の外国人の街に生まれ変わったのだ。めでたいめでたい!
ということで、ちょっと前だが森美術館10周年記念展『六本木クロッシング2013 アウトオブダウト』展(2013年9月21日~2014年1月13日)から一つの作品を紹介しよう!

小林史子《1000の足とjはじまりの果実》2013年
小林史子《1000の足とjはじまりの果実》2013年
アッサンブラージュという彫刻制作の過程で、既製品を積み上げて圧倒的な空間をつくりあげる。材料は六本木ヒルズやグランドハイアット東京などの近隣施設lから収集してきた椅子や洋服の山だ。
以前誰かが所有していた“モノ”を懸命になって積み重ねる。所有者、使われていた期間、用途、・・・バラバラな経歴を持つ“モノ”が積み重ねられ、一つ一つの個体は解体されるが、大きな壁を作ることによって新たな意味を生む。誰かの“モノ”でしかなかったものが、美術館というパブリックな空間に展示されることによってみんなが共感する“モノ”となるのだ。時間と空間の変化が同時に所有することの概念さえ再構築してしまう。
つまりこのアートが表現しているのは、時間と空間を疑うこと、なんだ。ゾ!?

小林史子《1000の足とjはじまりの果実》2013年 小林史子《1000の足とjはじまりの果実》2013年

あれ!?美術館って写真撮っちゃあいけないんじゃないの?って言う方もいらっしゃるでしょう。
森美術館では作品よっては写真OKなのだ!OKマークとNGマークが作品ごとに表示されている。なかなか気が利いてるじゃあないか!!

関連記事

___11

こんにちは!ぼく、トラのもん。

こんにちわ。 ギンザのライオンです。 6月に竣工・オープンした話題のオフィス&商業複合ビル、「虎

記事を読む

アーティスティックおせち

アーティスティック おせち

明けましておめでとうございます。 ここ2,3年は大震災のこともあり、素直におめでとうとは言えない正

記事を読む

ドーナツのような雲

秋の雲は芸術的か?Vol.1

こんにちわ。彼岸を過ぎたら言葉通りに涼しくなった。地球温暖化が進行中だけれど、やはり自然の法則、いや

記事を読む

no image

会社に~ひとりで~

そうです。 うたってしまいたくなるほど一人で残業中。 頑張れ僕!! よし!銀座の綺麗な夜景

記事を読む

街かどアート

街かどアートはここだ_Vol.7

《アートな牛が、丸の内ジャック!》 こんな興味をそそるキャッチコピーの中吊り広告に負けて、行っ

記事を読む

宮田亮平『幸せのリング』2

街かどアートはここだ_Vol.16

久しぶりに『街かどアート』は、<東京メトロ副都心線>へと向かったのだ。ああ、<副都心線>シリーズ、ず

記事を読む

モバイル・アート4

街かどアートはここだ_Vol.4

街かどアートを訪ねて、若者の街、原宿に行って来ましたよ~。表参道、青山界隈は若い頃、ずいぶん鳴らした

記事を読む

Premium Art Show

ちゅうそんノベルティ修行中

 ちゅうそんです。本日よりアートスクエア新宿で「Premium Art Show」を開催します。DM

記事を読む

港区内のビルの7階から

夏の風物詩Vol.3

 9月も中旬に入ったというのに日本列島はいまだに真夏日のオンパレードだ。もう今週くらいは35度越えは

記事を読む

武田双雲2

街かどアートはここだ_Vol.10

都営副都心線の駅構内のパブリックアートは、もう見た人も多いでしょうね。利用する人はいつも見るし、利用

記事を読む

IMG_1419-300x225-1
春眠暁を覚えず。

皆さんはじめまして! ひげネコです! 4月から私もあびろぐを少しずつ更

気になるイバラキ あんこう鍋と地酒
JR駅貼りポスター<イバラキの巻>

小生は制作を担当している。インターネットはやや苦手だが、映像や紙ものの

五百羅漢図 白虎(西)
村上隆の五百羅漢図展!

 現代アートの旗手として広告されることの多い村上隆だが、日本では実に1

IMG_3114
大きなドラえもんと・・

こんにちわ! 毎日暑いですねえ。夏は暑いものとはいえ、8月前半の暑さ

ファンの握手に応えながら登場のラッセン
クリスチャン・ラッセン来日展2015【Paraiso】

こんにちわ! ギンザのライオンです。 暑い日が続きますねえ。 今

→もっと見る

  • ~画業40周年記念~ クリスチャン・ラッセン原画展 JAPAN TOUR 2015 【GREAT OCEAN】
  • クリスチャン・ラッセン展  Jewels 〜海と光に抱かれて〜
  • クリスチャン・ラッセン来日展《DREAMING》
  • Dream Art World 2016
  • 2017年7月
    « 4月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑